英国エコノミスト誌が指摘する、LVMH10年の歴史の10のコトLouis Vuitton: Here Are 10 Things We Learned About LVMH

No related posts.

このエントリーをはてなブックマークに追加

英国の経済紙「エコノミスト」が、ルイヴィトンを所有する高級ブランド帝国、LVMHについて考察を書いています。巨大な帝国へと成長していった背景には、総帥ベルナール・アルノー氏の存在があるわけですが、彼は悪魔なのかホワイトナイトなのか、賛否両論です。ただ、2000年から2011年までの売上の上昇具合と、LVMHに占める高級ブランドの存在感の大きさは下のグラフを見ると明らかで、経済関係者も注目しています。

20120602_WBC269

[Source:The Economist]

グラフ下のブルーの「Fashion & leather goods」が、ファッショングッズに入ります。2000年のときにすでに売上の半分を占めていますが、2011年は全体が過去最高の売上高でファッショングッズが半分以上を占めています。

リーマン・ショック以降、世界的不況にも負けずに成長し続けるLVMH。
ベルナール・アルノー氏が行なっているビジネスモデルは、ドイツのミッテルスタント(ドイツの中小企業)だと自慢気に言う関係者もいるそうです。それは、熟練した職人達によって高いお金を払ってでも買う価値のある商品を生産できる許容量。また、それと同じくらい機械での作業を増やして、供給量を確保する。
その一連の流れで市場を拡大するという。これによって、一部のお金持ちだけではなく中間層や大衆にも手の届くラグジュアリーグッズを世に送ることになりました。結果、堕落する高級ブランド といった本で、創業者の志と職人気質を失った高級ブランドへとシフトさせたA級戦犯としてぶった斬られたりします。さらに、エルメスの株式保有を進めることから、ファッショニスタ達にあまり良いイメージをうけていません。

この際ベルナール・アルノーが支配するLVMHが悪かどうかは置いといて、現状がよく書かれているので紹介したい。でも、エコノミスト誌の記事は非常に長い。というわけで、ベルナール・アルノー氏が築き上げた帝国、LVMHのビジネスについて、ダイジェスト版として考察や定義、データを、簡単にまとめると全部で10個にまとめられる。

1:LVMHは利益をあげている世界最大のラグジュアリーブランドグループ。60以上のブランドに分類でき、総売上は2.4兆円。

2:日本の85%の女性はルイヴィトンの商品を所有している。

3:LVMHはエルメス株を22.3%保持している。

4:ベルナール・アルノーが買収した時のクリスチャンディオールは絶不調だった。それは、350に及ぶライセンス品の氾濫の結果で、アルノーは10年かけて全て戻した。

5:フランス最大のコスメチックメーカーセフォラも、LVMHが買収する前はスーパーマーケットのようだった。コスメ品に商品カテゴリーをしぼって展開してうまく起動にのせた。

6:LVMHの5つ未満の事業が失敗すると推測されている(これが多いのか少ないのかは謎)。

7:ルイヴィトンはLVMHの総利益の37%を占める。金のなる木。

8:ルイヴィトンのセールは決して見ることがない(アウトレットもない)

9:ルイヴィトンのバッグの定価は、フランスが中国の半額に設定してある。だから、中国人観光客はフランスに買いにいく。

10:90年代間違いなく流行ったモノグラムをあえて控える戦略にトライしている。現在は、ルイヴィトンの25%にまでモノグラムは抑えている。

 

ここから言えることとして、ベルナール・アルノー達は永久にルイヴィトンに依存するビジネスはできないことです。なぜなら、結局ルイヴィトンの成長が鈍化しているからです。よく言われることとして、「フレグランスまで製品カテゴリを拡大させた時、そのブランドはそれ以上成長できない」という考えがあるそうです。そういえば、ちょうどフレグランス出しましたね・・・。
一緒にしちゃいけないと思うけど、トムフォードはフレグランスとサングラスからスタートさせたんですけどね。ボストンコンサルティンググループのポートフォリオで言う、金のなる木がだんだん枯れてきちゃった時、他の長期戦略が必要になるというリスクを今LVMHは抱えているということです。ルイヴィトンに変わるようなスターブランドがこれから出てくると思いますか?

【via】 Fashionista

【関連】

LVMHとベルナール・アルノーに関する過去記事英国の経済紙「エコノミスト」が、ルイヴィトンを所有する高級ブランド帝国、LVMHについて考察を書いています。巨大な帝国へと成長していった背景には、総帥ベルナール・アルノー氏の存在があるわけですが、彼は悪魔なのかホワイトナイトなのか、賛否両論です。ただ、2000年から2011年までの売上の上昇具合と、LVMHに占める高級ブランドの存在感の大きさは下のグラフを見ると明らかで、経済関係者も注目しています。

20120602_WBC269

[Source:The Economist]

グラフ下のブルーの「Fashion & leather goods」が、ファッショングッズに入ります。2000年のときにすでに売上の半分を占めていますが、2011年は全体が過去最高の売上高でファッショングッズが半分以上を占めています。

リーマン・ショック以降、世界的不況にも負けずに成長し続けるLVMH。
ベルナール・アルノー氏が行なっているビジネスモデルは、ドイツのミッテルスタント(ドイツの中小企業)だと自慢気に言う関係者もいるそうです。それは、熟練した職人達によって高いお金を払ってでも買う価値のある商品を生産できる許容量。また、それと同じくらい機械での作業を増やして、供給量を確保する。
その一連の流れで市場を拡大するという。これによって、一部のお金持ちだけではなく中間層や大衆にも手の届くラグジュアリーグッズを世に送ることになりました。結果、堕落する高級ブランド といった本で、創業者の志と職人気質を失った高級ブランドへとシフトさせたA級戦犯としてぶった斬られたりします。さらに、エルメスの株式保有を進めることから、ファッショニスタ達にあまり良いイメージをうけていません。

この際ベルナール・アルノーが支配するLVMHが悪かどうかは置いといて、現状がよく書かれているので紹介したい。でも、エコノミスト誌の記事は非常に長い。というわけで、ベルナール・アルノー氏が築き上げた帝国、LVMHのビジネスについて、ダイジェスト版として考察や定義、データを、簡単にまとめると全部で10個にまとめられる。

1:LVMHは利益をあげている世界最大のラグジュアリーブランドグループ。60以上のブランドに分類でき、総売上は2.4兆円。

2:日本の85%の女性はルイヴィトンの商品を所有している。

3:LVMHはエルメス株を22.3%保持している。

4:ベルナール・アルノーが買収した時のクリスチャンディオールは絶不調だった。それは、350に及ぶライセンス品の氾濫の結果で、アルノーは10年かけて全て戻した。

5:フランス最大のコスメチックメーカーセフォラも、LVMHが買収する前はスーパーマーケットのようだった。コスメ品に商品カテゴリーをしぼって展開してうまく起動にのせた。

6:LVMHの5つ未満の事業が失敗すると推測されている(これが多いのか少ないのかは謎)。

7:ルイヴィトンはLVMHの総利益の37%を占める。金のなる木。

8:ルイヴィトンのセールは決して見ることがない(アウトレットもない)

9:ルイヴィトンのバッグの定価は、フランスが中国の半額に設定してある。だから、中国人観光客はフランスに買いにいく。

10:90年代間違いなく流行ったモノグラムをあえて控える戦略にトライしている。現在は、ルイヴィトンの25%にまでモノグラムは抑えている。

 

ここから言えることとして、ベルナール・アルノー達は永久にルイヴィトンに依存するビジネスはできないことです。なぜなら、結局ルイヴィトンの成長が鈍化しているからです。よく言われることとして、「フレグランスまで製品カテゴリを拡大させた時、そのブランドはそれ以上成長できない」という考えがあるそうです。そういえば、ちょうどフレグランス出しましたね・・・。
一緒にしちゃいけないと思うけど、トムフォードはフレグランスとサングラスからスタートさせたんですけどね。ボストンコンサルティンググループのポートフォリオで言う、金のなる木がだんだん枯れてきちゃった時、他の長期戦略が必要になるというリスクを今LVMHは抱えているということです。ルイヴィトンに変わるようなスターブランドがこれから出てくると思いますか?

【via】 Fashionista

【関連】

LVMHとベルナール・アルノーに関する過去記事

No related posts.

Subscribe to RSS via Email:

Subscribe with Brand Fashion Communication and get updates frequently in your inbox

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

メゾンマルタンマルジェラのジャケットとシューズ

メゾンマルタンマルジェラのジャケットとシューズ

ニューバランス576BCL

ニューバランス576BCL

1205のハリスツイードジャケット

1205のハリスツイードジャケット

1205のスイスコットンシャツ

1205のスイスコットンシャツ

Shopping