LN-CC成功の理由はラフシモンズのように旧態依然を破壊した

No related posts.

このエントリーをはてなブックマークに追加

■クリエイティブディレクター、ジョンスケルトンが語るLN-CCの世界観 ■

AnOtherにて、本ブログでもおなじみのLN-CCについての記事が書かれています。創業者の1人である、ジョンスケルトンのインタビューとともにLN-CCの成功の秘訣を探るもの。

LN-CCといえば、まずドーバーストリートマーケットにも負けない前衛的な内装に目が行きます。以下の動画でそれが分かりますが、さらにご覧になりたい方はHPで詳細を掲載しています

 

レディガガのセットデザイナーでもあるGary Cardがデザインした隠れ家のような内部。顧客は皆アポイントメント性。そのイメージと連動しているECサイト。モードを牽引するブランドと、英国の新鋭ブランド、新鋭ジャパンブランドを含め、彼らの視点で商品は揃えられています。

さらに、世界から集めたレアな書籍、音楽、クラブなどのサブカルチャーとうまくミックスさせて、1つの世界観に見せるキュレーションに努めているのも特徴。こういった前例のないところが、成功の背景にあることが書かれています。

 

 

◎ラフシモンズの存在がLN-CCの着想

これを創りだしたきっかけになったのが、ラフシモンズの存在であることをジョンスケルトンは述べています。

“I think Raf has set the tone for me as a person – he is the most progressive designer in the industry in my opinion”

He’s always looking forward, always creates something new and that’s how we try and buy.

「ラフシモンズは、ファッション産業におけるプログレッシブ(進歩主義、革新主義)デザイナーのような雰囲気を持つ人物だと思います。」
「ラフシモンズは、いつも前を見ている。いつも新しい何かを創造していますし、そこから我々がどのように挑戦し購入するかを与えてくれます。」

 

特に、ラフシモンズ2002S/Sのコレクションにはいままでなかったような衝撃を受けたそうです。2002S/Sといえばアフガン巻ですよね。前例がないことと、9.11もあったことから騒動となりました。でも、この前後シーズンのファンは根強いですよね。以前、LN-CCではアーカイブコレクションとして、ラフシモンズの過去の作品を販売しましたが、昔のものほどあっという間に完売しました。

ラフシモンズ2002S/S 『Woe onto those who spit on the fear generation…
The wind will blow it back』

 

◎Oki-niを離れた理由について

Oki-niのクリエイティブディレクターだったジョンスケルトンが離れたきっかけは、自分が売りたいもの、好きなモノを販売したかったからだそうです。Oki-niでは、誰か他の人のためのバイヤーになっていたと説明しています。すべての世界観が、LN-CCのスタッフ達の熱意で創られたもので、売れるかどうかで決めていない、とジョンスケルトンは説明しています。

Oki-niはECブティックなんですよね。LN-CCは、隠れ家のような感じです。商品の幅ならOki-ni、濃さならLN-CCという印象が僕にはあります。

その一例として、LN-CCの内装を作品にしたものがロンドンのデザインミュージアム賞にノミネートされたこともあり、あらゆる可能性を秘めたショップに成長しています。最近では、さらに融資を受けたLN-CCは次のステップに行こうとしています。

それから、2回目となるLN-CC抽選1組招待ツアーの提供。滞在費、旅費、クーポン券200万円分すべてLN-CCが負担。こんなサービスも前例がないかと。

 

 

◎課題はウィメンズ

ここからは私の意見ですが、売上の80%がECサイト。それは良いことですが、圧巻な内装のフィジカルショップの売上を上げる必要があります。それには、女性の存在が必要だと思うんですよね。ECサイトのほうでも、在り得ないほどウィメンズのセールが余っている。メンズは、すぐ完売しますけど。ウィメンズを取り扱っているのだから、ウィメンズを伸ばす戦略が必要だと思います。LN-CCを知らない女性の方も、ぜひLN-CCのセールを覗いてみてください。

【via】 AnOther

【リンク】LN-CC

No related posts.

Subscribe to RSS via Email:

Subscribe with Brand Fashion Communication and get updates frequently in your inbox

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

メゾンマルタンマルジェラのジャケットとシューズ

メゾンマルタンマルジェラのジャケットとシューズ

ニューバランス576BCL

ニューバランス576BCL

1205のハリスツイードジャケット

1205のハリスツイードジャケット

1205のスイスコットンシャツ

1205のスイスコットンシャツ

Shopping