アウトレットモールで、さらに安く買う7つのポイントHow to get brand product cheaper than ever at Outlet mall.

No related posts.

このエントリーをはてなブックマークに追加

■アウトレットモールが増えてきたので、安く買うための知識まとめ

御殿場、軽井沢、南大沢、入間のアウトレットモールを見てきて、ここで僕の経験と聞いた話をまとめてみようと思います。なるべく簡単に書くので、ぜひ活用してください。アウトレットモールで、さらに安く買うコツです。

1】金曜日の午後に行くべし

理由:土日に客が多く来るので、金曜の午後夕方が品揃えがよい

2】小売店の処分セールが終わったらアウトレットへGO!(2月と8月)

理由:小売店のセールでも売れなかったアイテムが、アウトレットに流れ、さらに安く買える。最近は1月末、7月末に小売店の処分セールがあるので、時間差で2月と8月が超ねらい目

3】売れていないブランドの情報を得た次の月にアウトレットに行くこと

理由:現在売れていないモードブランドが急増中。値下げなど、価格に変動があったブランドがあれば、次の月に行くとトレンドの新鮮なものが買える可能性が高い。最近は、その流れの間隔が短いのが顕著なので、鮮度がすごくいい。
もっというと、傷モノじゃないものが多い。

また、どこの小売店から流れてくるか知っていれば、事前に下見ができる。

4】セレクトショップのアウトレットは、店舗の端をねらうべし

5】アウトレットの店舗内は奥に行くほど、お宝あり

4と5は以下の図で説明します。

outlet.jpg

outlet2.jpg

多くのアウトレットの店舗が上図のような陳列をしていると、考えています。

1、入口の横に半額モノがある(重にシャツ、ニットなど)その奥にさらに処分価格の激安アイテムがある(最高90%OFF)一応目玉につき、在庫は最後になくなるように計算して陳列している。

2、入口からパッと見れる範囲、つまり視覚的に認知可能な範囲(薄いブルーとオレンジの重なるところ)に、店が売りたいアイテムが陳列されている。逆に言うと、お宝はあまりないゾーン。

3、レジに向けて奥に行くほどレアモノ、マイナーアイテム、あんまり売れまくるのも考えものという、逆訳あり商品がある。さらに、相場で考えると鬼安だが認知されていないため、高いと勘違いされるアイテム→穴場の商品

ちなみに、試着室そばのアイテムも見逃せない。

もちろん、これはお店の形状、経営事情により異なりますが、モールの店舗内をたくさん歩くと、こんな感じに陳列されていると思いました。参考までに・・・。

6】安いのはB級品、サンプル、規格外、倉庫の在庫

当然のことながら、プロパーにないアイテムといえば、傷モノ。安く買いたければ、始めから「B級品」「サンプル」タグを探すこと。リーバイスやユナイテッドアローズ、ビームスなんかはたくさんある良い例。

それに加えて、セレクトショップのアウトレットは思いもかけないレアブランドに出会えるときがある。あまりにも無名なブランドは、倉庫で眠ったままアウトレット行きになるそうなので、探してみましょう。 それを一点モノという場合がある。

7】スタッフと仲良くなること(アウトレットにプロパーの常識なし)

アウトレットはプロパーとは違い、いろいろ裏街道を知るスタッフがいらっしゃいます。彼らの使命は、流れ着いた商品を売りさばくこと。だから小売店での機械的なやりとりではなく、いろいろ融通をきかせてくれます。叩き売りしてでも在庫を無くしたいのがスタッフの心理なので、仲良くなっておくとそのお店の裏側まで教えてくれるときがあります。 合言葉は「持ちつ持たれつ」。

例えば、表には出していないけど会員登録が出来て、ハガキで処分セール日を教えてくれたり、スタッフしか知らないレア商品の入荷も事前におさえてくれたり・・・。

以上、試してみてください。

関連:御殿場プレミアム・アウトレットのレポート、攻略法■アウトレットモールが増えてきたので、安く買うための知識まとめ

御殿場、軽井沢、南大沢、入間のアウトレットモールを見てきて、ここで僕の経験と聞いた話をまとめてみようと思います。なるべく簡単に書くので、ぜひ活用してください。アウトレットモールで、さらに安く買うコツです。

1】金曜日の午後に行くべし

理由:土日に客が多く来るので、金曜の午後夕方が品揃えがよい

2】小売店の処分セールが終わったらアウトレットへGO!(2月と8月)

理由:小売店のセールでも売れなかったアイテムが、アウトレットに流れ、さらに安く買える。最近は1月末、7月末に小売店の処分セールがあるので、時間差で2月と8月が超ねらい目

3】売れていないブランドの情報を得た次の月にアウトレットに行くこと

理由:現在売れていないモードブランドが急増中。値下げなど、価格に変動があったブランドがあれば、次の月に行くとトレンドの新鮮なものが買える可能性が高い。最近は、その流れの間隔が短いのが顕著なので、鮮度がすごくいい。
もっというと、傷モノじゃないものが多い。

また、どこの小売店から流れてくるか知っていれば、事前に下見ができる。

4】セレクトショップのアウトレットは、店舗の端をねらうべし

5】アウトレットの店舗内は奥に行くほど、お宝あり

4と5は以下の図で説明します。

outlet.jpg

outlet2.jpg

多くのアウトレットの店舗が上図のような陳列をしていると、考えています。

1、入口の横に半額モノがある(重にシャツ、ニットなど)その奥にさらに処分価格の激安アイテムがある(最高90%OFF)一応目玉につき、在庫は最後になくなるように計算して陳列している。

2、入口からパッと見れる範囲、つまり視覚的に認知可能な範囲(薄いブルーとオレンジの重なるところ)に、店が売りたいアイテムが陳列されている。逆に言うと、お宝はあまりないゾーン。

3、レジに向けて奥に行くほどレアモノ、マイナーアイテム、あんまり売れまくるのも考えものという、逆訳あり商品がある。さらに、相場で考えると鬼安だが認知されていないため、高いと勘違いされるアイテム→穴場の商品

ちなみに、試着室そばのアイテムも見逃せない。

もちろん、これはお店の形状、経営事情により異なりますが、モールの店舗内をたくさん歩くと、こんな感じに陳列されていると思いました。参考までに・・・。

6】安いのはB級品、サンプル、規格外、倉庫の在庫

当然のことながら、プロパーにないアイテムといえば、傷モノ。安く買いたければ、始めから「B級品」「サンプル」タグを探すこと。リーバイスやユナイテッドアローズ、ビームスなんかはたくさんある良い例。

それに加えて、セレクトショップのアウトレットは思いもかけないレアブランドに出会えるときがある。あまりにも無名なブランドは、倉庫で眠ったままアウトレット行きになるそうなので、探してみましょう。 それを一点モノという場合がある。

7】スタッフと仲良くなること(アウトレットにプロパーの常識なし)

アウトレットはプロパーとは違い、いろいろ裏街道を知るスタッフがいらっしゃいます。彼らの使命は、流れ着いた商品を売りさばくこと。だから小売店での機械的なやりとりではなく、いろいろ融通をきかせてくれます。叩き売りしてでも在庫を無くしたいのがスタッフの心理なので、仲良くなっておくとそのお店の裏側まで教えてくれるときがあります。 合言葉は「持ちつ持たれつ」。

例えば、表には出していないけど会員登録が出来て、ハガキで処分セール日を教えてくれたり、スタッフしか知らないレア商品の入荷も事前におさえてくれたり・・・。

以上、試してみてください。

関連:御殿場プレミアム・アウトレットのレポート、攻略法

No related posts.

Subscribe to RSS via Email:

Subscribe with Brand Fashion Communication and get updates frequently in your inbox

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

メゾンマルタンマルジェラのジャケットとシューズ

メゾンマルタンマルジェラのジャケットとシューズ

ニューバランス576BCL

ニューバランス576BCL

1205のハリスツイードジャケット

1205のハリスツイードジャケット

1205のスイスコットンシャツ

1205のスイスコットンシャツ

Shopping